« BlogPetたち | トップページ | 記念日 »

2005年2月25日 (金)

アレルギー科受診

春よ来い、早く来い
寒いのは嫌いだ、早く暖かくなってくれ!

必死の願いが届いたのか、雪も融け川もせせらぎ・・・鼻水が、とめどなく流れ落ちる今日この頃;
ティッシュペーパーの箱があっという間に空になり、片付けても片付けてもゴミ箱があふれてしまう状況に嫌気が差し、アレルギー科で診てもらう決心を固めました。

涙と鼻水で、「何が悲しいの!」という状態のまま病院の門をくぐったのに、待合室に入ると鼻水はピタリと止まって先生の前に出た時には健康そのもの。
「先生の顔をみたら治りました」
まさかそういって帰るわけにもいかないよね。
状態を説明しました。

いくつかの検査の後、薬をいただいて今日は終了。
ところがどっこい!外に出たとたんにまた涙が・・・
どーして、診察の時には治っちゃうんだろう、せっかくなんだから一番ひどいところを見てもらいたかったな。なんだか損したような気持ちです。

« BlogPetたち | トップページ | 記念日 »

コメント

そういうことってありますよね!

私が良く感じるのは、病院でではないですが…
会社のPCに不具合が出た時に、
シス開の人を呼んで見てもらおうと思ったら、
不具合が出ない。
と言うような事が何度もあります。

私は、シス開の人の指先からPCの不具合を治す
電磁波が出ているのではないかと…(苦笑)

イブv(dino-tail)さん、こんにちは
アレルギー検査の結果が出たのですが
なんと・・・・;

全部(-)だったのですよ
つまり、アレルギーなし
なんでもOK、いけいけGOGO

鼻水と涙はなんなの?
風邪?
いまだに鼻づまりしてるんですけどね・・・

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アレルギー科受診:

« BlogPetたち | トップページ | 記念日 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト

読ませていただいてます