« 梅 | トップページ | やれやれ »

2005年3月20日 (日)

のら

nora

畑にゴミポットを置いています。台所から発生する生ゴミを畑の肥料にするためのバケツみたいなものです。
この蓋をきっちり閉めておかないと、野良猫やカラスがやってきて中身を散乱させるのです。こいつらに「行儀がわるい!」といっても意味が無いことでしょうね、猫やカラスは命がけで餌を探しているわけなのですから。でもこれは私にとっては困るんですよ。

今朝も生ゴミを捨てようと畑に出てゆくと、ばっさばっさとカラスが飛び立ってゆくのです。
「やられた~」と思いながらポットの見える位置まで近づくと、閉めたはずの蓋が外れています。
蓋を外したのは、大きな野良猫。
暖かな陽気になってきたとはいえ、明け方はまだまだ冷え込む田舎地方、ゴミポットの蓋が凍り付いて開かなくなりそうな晩はわざと蓋を緩めておくのですが、野良はこのチャンスを見逃さなかったようです。
せっかくありついた貴重な餌、これを横取りされてなるものかとばかり、野良は鋭い目つきで私をにらみつけてきます。毛を逆立てているのか猫とは思えないほど大きくみえます。薄汚れた毛並みはこの冬充分な餌にありついていなかった様子、でも私はここで負けちゃいけないと歩調を緩めず近づいていきました。

あと5歩くらいでゴミポットに到達するけれど、猫は私をにらんだまま動きません。あと4歩、まだにらんでいます。あと3歩、猫、飛び掛ってきたらどうしよう。あと2歩、猫はゴミポットの向こう側に飛び降り風のように去っていきました。

のら猫との縄張り争い、今日のところは私が勝ったみたいです;

« 梅 | トップページ | やれやれ »

コメント

勝利に乾杯!
この絵は、野穂豊さん作ですね。
かわいい色使いと、猫の表情がいいですね~!
クルックシャンクスみたい?
また、描いて見せてくださいね。

残念ながらゴミポットに覆いかぶさる野良猫の証拠写真が取れなかったので、(ゴミ捨てに行くときカメラ持って行かないもの)思い出しながら落書きしてみました。どうやら猫に見えるかもしれないと思ったので画像をアップロードしてみました;
でもねー猫の目つきはもっと鋭かったのよ。怖いくらい・・・というか怖かったんですけど、うまく描けないものですね;
イラストの素敵な イブv(dino-tail)さん、尊敬してますのよ

野良猫って侮れないですよね。
私も可愛いな~って思って近寄ったら、シャーっと
威嚇されて、今にも飛び掛って来そうな感じに。
彼らは生きていくのに必死・・・。
人にも負けない、そう思って生きてるのかも。
今回は野穂豊さんの勝利、朝からお疲れ様でした。

猫ちゃんのイラスト、野穂豊さんの作品だったんですね~。
また何か(・・。)ん?と思う物がありましたら描いてくださいね。

はるみんさん、こんばんは

猫って気品があってどちらかといえば好きな動物です。でも我が家の近くに生息する野良猫は野生の魂みなぎる逞しいやつらが多いです;

【ごみを散らかさないこと、物干しの真下に糞をしないこと、玄関前にネズミを置いていかないこと。】

この三つの約束を守ってもらえれば、野良猫と仲良くできるんですけどねぇ・・・
相手は猫ですから、無理ですよね(困)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のら:

« 梅 | トップページ | やれやれ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト

読ませていただいてます