« 鬼無里 | トップページ | パンク »

2005年5月22日 (日)

鼻歌

子供が、まだ2~3歳くらいの頃だったと思う。
子育て期間中も、おばーちゃんに子供を預けて勤めにいってたから
休日の子供と一緒に過ごせる時間は私にとってものすごく楽しく貴重な時間。

私は家事か何かをしていたのかも知れないが、息子は傍で熱心に一人遊びをしていた。
何かぶつぶつつぶやいているようだったけれど、やがて声が大きくなってはっきり聞こえてくるようになった。
「ボクは、ボクは、ボクは、ボク、ボク、ボク・・・」
何かの曲にあわせて歌っているようなのだけれど、何の曲なのか良くわからない。
曲は何となく覚えているけれど、歌詞は「ボクは」の部分しか覚えていない。そんな感じで息子は口ずさんでいた。
何の曲を歌っているのか気になって、
「何のうた?どこで覚えたの?」といったのだけれど
息子は鼻歌を歌っていたのを聞かれたのが恥ずかしかったのかもしれない。小さい時からシャイだったから。「わかんない」といったきり歌うのをやめてしまった。
声なんかかけずに、もうしばらく黙って聞いていればよかったなと思った。

もう何年の前のことなのに、びっくりしたように私を見つめていた息子の瞳を忘れないでいるのはなぜだろう?

« 鬼無里 | トップページ | パンク »

コメント

うちの子がPCで
掲示板にお絵かきをしているのを
覗くと、嫌がるんですよ。恥ずかしがるというか。
ああいうときの顔ってとっても真剣な気がしますね。
つい覗くの遠慮しちゃいます。(^^ゞ

子供が何かに没頭して、浸りきっている時の表情って可愛いのですよね。可愛いから親の私も一緒に楽しみたくなるのだけれど、水をさされるのは子供にしてみても嫌なものなのかもしれないですね。

この歌は何なのかな~と本当に真剣に考えましたがわかりませんでした。
うちの娘も、真剣にやればやるほど、「唇を動かす」クセがあって、ついつい笑っちゃうんですが、すると恥ずかしそうにやっていた事をやめてしまうのでした。
親としては、応援してあげなくちゃいけないんでしょうが
人としては興味の方が先にたっちゃいますよね。

>この歌は何なのかな~と本当に真剣に考えました
考えてくださったんですね、ありがとうございます
実際に聞いてた私もよくわかんなかったので・・・(汗)

子供をかわいいなぁと思った瞬間の記憶
宝物です

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鼻歌:

« 鬼無里 | トップページ | パンク »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト

読ませていただいてます