« 鼻歌 | トップページ | あさ »

2005年5月29日 (日)

パンク

倹約家と言えば聞こえがいいけれど
要は、ケチで貧乏性なのだ
誰のことって・・・私のことだけど・・・
たとえば、ゴミ袋、収集日のゴミ袋
袋がパンパンぎちぎちの状態でないと気が済まない
ゴミステーションに置いてある、よそのお宅のゴミ袋
半分しか履いってなかったり、7分目だったりすると
ああ、もったいないまだ入るのに
などと思ってしまう。
もちろん口に出したりはしないけれど

夕方娘から電話があった
自転車がパンクしたのだという
「ヴェ!また!」
私はつぶれた蛙のようなうめき声を漏らす
娘の自転車は、数日前修理から戻ってきたばかりだ
又、修理代がかさむ、お金がかかる
思っただけで辛い

車で娘を迎えに行く
迎えに行ったついでに自転車を修理に出してしまうつもり
主婦たる者、時間だって節約せねば

ところがあいにく自転車店は閉店後
もう少し早ければあいていたかもしれないけれど
こんな時間じゃ、まあしょうがないか・・・
家に着いてから
ガレージ兼物置で、自分で自転車を点検してみようと思い立つ
娘はあからさまにいやな顔
「空気漏れてるんだってば、私確認したもの。もう一回やるなんて時間の無駄」
娘もケチだ、私が期間の無駄使いするのが癪に障るといった様子
こういう発言、母としては非常に嬉しい
でも、私は私で気が済むようにやってみたいのだ

試しに空気ポンプを使ってみる
しゅーしゅーとどこかから空気漏れの音がする
どこから音がしてるんだろう
おじいちゃんの工具箱を覗くと自転車の虫ゴムを発見

おじいちゃんが生きてた頃は
子供の自転車は、いつも丁寧に整備してくれてたっけな

見よう見まねで虫ゴムを換えてみる
やってみれば、そんなに難しい作業じゃないみたい
簡単なパズルみたいで面白いとおもう
修理完了、空気をいれると
やった、今度は漏れてこないような気がする

娘に向かって得意げに「なおしたよん」
と報告する。明日の朝、タイヤが大丈夫だったら乗っていかれるよ

ところがどっこい次の朝
直したはずのタイヤはぺしゃんこ。
なれないことやってもダメなものだ

時間と虫ゴム・・・無駄にしてしまった(ため息)

« 鼻歌 | トップページ | あさ »

コメント

こんにちは、である。
多分、タイヤに穴が・・・
我輩もパンク位は自分で治すさ、と簡単修理セットを購入、タイヤチューブを外して、バケツの水に突っ込み、修理箇所確認、修理材を貼り付け、良し、治った。
でも次の日タイヤはぺしゃんこ?
良く見ると、タイヤに釘が刺さったまま!
それ以来、妻からの修理依頼は無いのである。

コメントありがとうございます。
>多分、タイヤに穴が・・・
おっしゃるとおり(^^;
穴があいてたようです。


オジさんも修理されてるんですね。
チューブの穴をふさぐだなんて、たいしたものですね
奥様、次回のチャンスをくださればよいのに。

我が家の長男の自転車も、パンクこそしていませんが
あっちこっち自宅修理の後があります。
最近は、「壊れたら新しいもの」という保護者が多いようですが
「物を大切にすること」は重要な教育だと思います。
自分で修理すると、その後も大切にするようになって
一石二鳥!ですよね。
野穂豊さん、お疲れ様でした。

自分の持ち物は自分で手入れして大事にする
当たり前のことだから、子供にはしっかり教えようとしてるのですけれど、これがなかなかうまく出来るようになりませんねぇ
でも、ケチは遺伝するらしくて(笑)
壊れても捨てられなかったり、直せもしないところで意地張ってみたり・・・
困ったものです

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パンク:

» 愛車が.... [Happy travel memo]
愛車がパンクしてしまいました。駅から家までの長い道のりを帰る途中、何か嫌な予感が。自転車を降りて見てみると、やっぱり後輪がパンク。でもそのまま気合いで乗って帰っちゃいました。何度直してもここ数年、年に2、3回はパンクするので、もう寿命なのかなぁって思う。運良く我が家... [続きを読む]

« 鼻歌 | トップページ | あさ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト

読ませていただいてます