« 術後二日目 | トップページ | 術後四日目 »

2010年8月28日 (土)

術後三日目

真夜中に痛みで目が覚める。
痛み止めを飲もうと思ったのだが、空腹時に飲んではいけないと注意書きがあったのを思い出す。
病棟にある自販機まで、ヨーグルトを買いに行く。歩くたびに痛い。
ベッドに戻ってヨーグルトを飲みこんで薬を含んで水を飲む。
真っ暗やみの中で、ベッドにうずくまっていた。

暗闇の中でじっとしているとロクなことを考えないと思ったから、ラジオのイヤホンを耳に差し込む
若い女の子が番組をやっていた。AKB48かな?
内容は少しも頭に入ってこなかったけど、元気そうな声を聞いていればネガティブな考えは湧いてこないからいい。聞きながら眠ってしまったらしい。

朝の検温では微熱があった。
今日からシャワーを浴びて良いといわれていたのだけれど入れるかな。
看護師さんに相談すると「くれぐれも体調をみながら無理しないように」
とのことだった。
「シャワーの時間に体調良かったら入っていいのだな」
と解釈する。

朝食はがんばって食堂で食べる。
ご飯を食べただけでものすごく疲れて、午前中はそのまま眠ってしまった。
お昼に看護師さんに声をかけられて目ざめる。
お昼はベッドまで持ってこようかと聞かれたけど、がんばって食堂まで行くことにする。

一休みしてからシャワーに行く
直前まで、だるさがあって行こうか行くまいか悩んでいたけれど
結局シャワー浴びて良かった。気持がさっぱりとした。
裸になったついでに、浴室の鏡に映して傷をじっくり観察する
手術の翌日には15cmくらいに見えた傷だけど少し小さくなった気がする。
腫れが少し引いてきたからだろうか(退院してからメジャーで測ったら傷の長さは11cmだった)

浴室から戻ってきたら二男が来ていた。
今日も学校の帰りに寄ってくれたとのこと。
今日は土曜日だったけど補習があったんだって。ごくろうさん。
二男と話をしていたら長男がやってきた。
ワイシャツにスーツのズボン姿。
金曜に仕事が終わらなかったので、今日も出勤になってしまったとのこと。
ごくろうさん。

長男が冗談を言っては笑わせるので、傷が痛くて仕方ない。
長男が来たのが術直後じゃなくてよかったよ。
笑わされ過ぎて死んでたかもしれない。

そうこうしているうちに夫もやってきた。
ベッドに横たわるおばさんの周りに男三人って「逆ハーレム?」
たのむから、これ以上笑わせないで、傷が開いてしまうよ

夫は、夕食の準備をしてきたからこんな時間になってしまったと言っていた。
長男と、ワイシャツの枚数を確認しあったり、クリーニング店には誰が行こうかと話したりしていた。
男所帯だけど、我が家はなんとかなってるみたいだな。
家のことは頭からふりはらって養生しよう。

-術後四日目へ-

« 術後二日目 | トップページ | 術後四日目 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト

読ませていただいてます