« 術後三日目 | トップページ | 術後五日目 »

2010年8月29日 (日)

術後四日目

5時に目覚める。お腹は痛くなかった。
お通じあり。発熱なし。血圧はやや低め。

毎朝こんなことを確認して、看護師さんに報告。
病人だなぁ。と思う。

寝てばかりいるから腰が痛い。
ベッドわきで静かに体操のまねごとをする。
傷が開けば困るから、静かに静かに・・・だ。
4人部屋の私の入っている病室は、ただ今個室状態。
なので気楽。

少し動くと疲れて、ベッドに横になると腰が痛い。
六時をまわり、検温が済んだので病院内を散歩しようと思い立つ。
スリッパでは危険だと思ったので靴をはき、廊下で出会った看護師さんに告げてから外来ホールまで行ってみた。
静かにゆっくり歩く。というかゆっくりとしか歩けない。
傷はたいして痛まないけれど息が切れる。
途中、座って休みながら歩き、30分くらいかかって部屋まで戻ってきた。
距離は、健康な時なら5分かからないくらいの距離。
ほんとうに体力ないんだな。

朝食が終わると疲れが出て、午前中を眠って過ごした。
午後、夫が来てくれた。
月曜から3日間、仕事が忙しくなるから来れないという。
さびしいな。

夫が来てくれたので、もう一度散歩しようと思う。
今朝と同じく外来ホールまで行ってみたけど、今度は下腹とわき腹が痛くなってしまった。
マラソンでもしたように疲れた。

ベッドで休んでいると主治医の先生が見えた。
今日は日曜だから出勤してないと思い込んでいたんだけど。お当番だったのかな。
散歩したことを告げると
「歩くのはいいことだけれど、絶対に無理はするな」
と、くぎを刺された。

経過が順調なら水曜に抜糸の予定。傷の様子をみてそれ以降なら退院可能とのこと。
夫には木曜に休みを取ってもらう予定だったので、木曜に退院したい旨を先生に伝える。

歩きまわった割には今日は発熱もないようだ。
ただ、時々せきが出る。これが怖い。
手術中、気管チューブがのどに入っていた影響か、不意に痰が絡んでせきが出るのだ。
せきが出ると、下腹に力が入って痛いのだ。

のどあめを常に携帯していて、せきが出そうになると口に含んでやり過ごした。
これは入院前にネットで検索して読んだ知識。
のどあめは本当に助かった。

術後四日もたつと、やることもなくなってとにかくヒマだ。
だからと言って、本を読む気力も出ない。なんとなくボーっとしている。

-術後五日目へ-

« 術後三日目 | トップページ | 術後五日目 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト

読ませていただいてます