« 術後八日目-退院 | トップページ | 今年は厄年では無かったはずなんだけど・・・ »

2010年9月 8日 (水)

術後二週間後

気がつけば、手術から二週間が経過しようとしています。

退院直後は台所に立っていると直にお腹が痛くなってきて
一回の食事の用意をするのに2~3回の休憩を入れなければならなかったのに
今では一気に食事の用意ができるようになっています。

PC向って座り続けるのもだいぶ慣れてきました。
同じ姿勢をとり続ける体力が付いてきたのだろうと思います。
帰宅直後は、背筋を伸ばして椅子に座るのだけでもつらかったものですが、今は平気です。
当たり前のことを当たり前にできる。
これがどんなに幸せなことかと実感しています。

一昨日から外へ散歩に行くようにもなりました。
9月とはいえ真夏並みの暑い日々が続いていますが、
歩かなければ体力は付かない!と思い込んでいるので頑張っています。
とはいっても、休憩を入れながら20分も外に出ていればせいぜいなのですが;

職場のお休みはあと2週間ほどあります。
考えてみればこんなに長い休暇を取ったのは、二男を生んだ時以来です
すこしばかり頑張り過ぎたから、病気になったのかも・・・と少し反省もしています。

子宮の喪失感はありません。
手術日に生理のピークが来てたので、手術してなければそろそろ不正出血が始まる頃です。
出血のないことで、ものすごい安心感があります。

手術前は出血に合わせて、鉄剤を用意し、痛み止めを用意し、仕事の段取りまで立てていました。
それでも、段取りどおり行かない不正出血に悩まされ・・・もう全部昔の話です

卵巣は残したので、その卵巣が本来の更年期を迎えるまではホルモンのバランスが崩れることはない。
これが、手術前に主治医の先生から受けた説明でしたが、体が治ってくるにつれ、これを実感しつつあります。
もっとも、仕事が始まってストレスがかかるようになってくるとバランスが崩れてきそうな気もしますけどね。
まぁ、先のことを考えてクヨクヨするのも嫌なので、今の時間をゆっくり楽しみたいです。

家族には、ずいぶんと心配も掛けてしまいましたし、負担も負わせてしまいました。
とくに夫には、ずいぶん仕事を休んでもらいました。
やりつけない家事もいろいろとこなしてもらいました。
ありがとうね。

« 術後八日目-退院 | トップページ | 今年は厄年では無かったはずなんだけど・・・ »

コメント

ひとまず、術後の経過も順調のようで…
(っていうか、野穂豊さんがんばりすぎ
でしょう~!野穂豊さんらしいけど)
ほっとしています。

闘病記、ずっと読ませていただいてたんですが
なんてコメントしていいのか…痛々しくって…
言葉が見つからず…そんな自分にふがいなさを感じていました。

また、その後の経過や素敵な日常も
楽しみに待っています♪

dino-tailさん、ありがとう
もう少し楽しそうな闘病記に仕上げられたら良かったんですけど(笑)

経験は人を成長させるはずなので
私も少しは成長できたんじゃないかな・・・と思っております
・・・体重の増加は成長といえるだろうか?

この記事へのコメントは終了しました。

« 術後八日目-退院 | トップページ | 今年は厄年では無かったはずなんだけど・・・ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト

読ませていただいてます