« お礼参り(本来の意味でね) | トップページ | 京都なぅ »

2010年10月17日 (日)

食欲の秋

秋になればマツタケご飯
子供のころは、それが当たり前でした。
だってマツタケの産地で育ったのですもの。
裏山は村の共有のマツタケ山でした

村のおばちゃんが大勢、山小屋へアルバイトに出かけます。
季節限定でマツタケ料理専門のお店を開くからです。

父は、電気工事関係の仕事をしていたので
山小屋へ発電機を設置に行ったり、照明をセットしにいったりしてました。
で、仕事に行ってはお土産にマツタケをいただいて帰ってくるわけです。

良い時代だったのだなぁと、今になって思います。

村の裏山は、もうだいぶ前から松くい虫の被害にあって
松がほとんど枯れてしまいました。
現在は雑木林の山になっています。
当然、マツタケは生えません。

マツタケ料理の山小屋だけは、細々続けているようですが

ブログネタ: 秋に食べたい“炊き込みご飯”といえば?参加数拍手

« お礼参り(本来の意味でね) | トップページ | 京都なぅ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食欲の秋:

« お礼参り(本来の意味でね) | トップページ | 京都なぅ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト

読ませていただいてます