日記・コラム・つぶやき

2013年4月29日 (月)

連休前半

一日目、草むしり。二日目、近所の山へ遠足。三日目、家の大掃除。
明日の予報・・・全身筋肉痛のためデスクワークが辛くなるでしょう・・・ぅぅぅgawk


Photo

二日目のお山に咲いてたカタクリ

2012年10月20日 (土)

熊の秋

熊が出ると秋である

少しおかしな表現かもしれないけど最近はそうなのだ
秋の到来とともに、人里に熊がやってくる

もちろん、双方仲良く暮らせるわけではない
人が怪我したとか、熊を射殺したとか、そういったニュースが流れるのだよ

ニュースどころではなく、その辺でばったり出くわすかもしれないのが熊なのだ
人里歩く時でも、熊鈴付けようかと考える今日この頃

元来、熊は礼儀正しい生き物で、めったなことでは人のテリトリーは犯さないのだが
秋という季節は、礼儀正しいばかりではいられない季節なのかもしれない

そういえば、
川上弘美の小説に出てくる熊は
アパートの隣の部屋に住んでいたな
一緒に散歩する礼儀正しい熊で
縁のある熊だった

あんなふうに、双方コミュニケーションがとれれば
お互い、生活しやすいだろうに、と思った

2012年9月 9日 (日)

日曜日

今日は、午前中に家事を終わらせ、午後は高原の秋を楽しむ予定だった
ハイキングにいくつもりだったのだ

でも、朝から頭痛

とりあえず決めただけの家事をこなそうと格闘した

結果布団干しと洗濯と換気扇掃除が継続中・・・

高原には行けなかったweep

頭痛はいつの間にか治った・・・


換気扇、とりつけなくちゃ

2012年8月14日 (火)

新盆

義母の新盆

13日は朝からお墓参り
親せきや義母の友人のお参りの応対

みんな普段からお付き合いのある方たちなので
苦にはならないけど、疲れた。
年のせいだろうか・・・

息子夫婦も、割と良くやってくれた

だからだと思うけど
夕飯後、夫は
『お前たち映画でも行ってこいよ。子供見ててやるからさ』
と言い出す
『そういうからには、子供を見ているのは、お父さんよね』
一応確認のためにそう聞いてみる
『いや・・・お母さん見てくれるよね・・・』

まったく!もう!

息子夫婦が無邪気にパーっと明るい笑顔をするものだから
否定できなくなっちゃって、子守を引き受ける

幸い、孫は眠かったのか直に寝入ってくれたので助かった

真夜中、息子夫婦はテンションの上がった状態で帰宅
まだ、遊び足りなそうだったけど
私は体力が限界だったので、子供を連れていかせる

そして今朝14日

夫を仕事に送り出した後
どうにも眠くて二度寝に陥ってしまった

電話の音がうるさくて目覚める

電話は件の息子夫婦から。
息子夫婦は、歩いて10分程度のところに住んでいる

用件は
『○さん(嫁さんの実家)のお父さんがお参りに見えて玄関に居るけど、
チャイム押しても応答がないって言ってる・・・』

チャイムなんて鳴ったのか?
気がつかなかった。
あわてて、寝ぼけた顔のまま玄関を開ける

ああ
大失敗

まあいいか

次からは、特に気を遣わなくていいラフなおばさんということで
お付き合いいただこう

2012年6月 3日 (日)

子守な日

昨日は、午後一杯孫の子守を引き受けました。

自分の子供より面倒見るの大変だなと痛感
なによりおっぱいが出ないのが(出るわけないけど)
自分の子供の時はミルクを作った経験が少なかったから
おっぱいのありがたさを改めて感じました

あと、息子や娘が泣いても割と平気だったと思ったけど
孫に泣かれるのは、心が引き裂かれるようにつらい(なぜだろう?)
だからついつい、必死になってあやしてしまいました。(腰痛が起きるほどに・・・)

嫁さんに帰す時、孫は悲しそうな顔をして私をじっと見るんだよ!(気のせい?)

なんだかんだで、今日はいろいろぐったりしてます

・・・嗚呼・・・婆はおバカになるってほんとだね
育てようとうか、しつけようとか思う気持より、
遊んでもらいたい気持ちが前面に出ちゃうんだなぁ(しみじみ)

2012年5月 6日 (日)

近所のやまへ

夫と二人、近所の山へ登りました
山といっても、小学校の遠足に使われるような山ですが


思いがけなく可愛いの野の花に出会ったのでパチリ
Photo

ムラサキケマンだと思う

2

チゴユリだと思う

今日は筋肉痛

2012年4月 2日 (月)

ゆとり世代なのかな

新年度初日

世の中不景気だけど病院職員は人手不足
今年は新卒者が大勢採用された

新採用者には、事務関係の書類を前もって郵送してあった
採用当日に事務室にご提出くださいと書いておいた
不明な点があったら連絡くださいと、電話番号、担当者名も書いておいた

去年までは、記入方法がわからないなど、質問電話がきた
・・・今回はこなかった

去年だったら、採用者は朝一番に書類を提出に事務室にきた
・・・今回は来ない

昼には来るかな。。。
こなかった

仕方ないので集めに行くことにした

採用者オリエンテーション会場で待ち、
オリエンテーション担当に時間をもらって書類の提出を促す・・・
だれもたちあがって書類を持って来ない。。。

仕方ないので一人ひとり回収にまわる
最初の人に声をかけると
「すみません、書き方わかんないところがあって・・・」
説明して次の人にうつる
「すみません、私もわからなくて・・・」

おまえら小学生か、よくもまあ採用になったな
今月は給料なんかくれてやらねーぞ!!!

と罵声を浴びせたかったけど呑み込んで
回収にまわる

オリエンテーション担当から
「時間ないので早く回収してください」
と、私が怒られる

うううぅ。。。悲しいぞ
これからはこういう子たちと仕事するのか・・・
こいつら一人前になるんだろうか、すごく不安だ

2012年4月 1日 (日)

二男の引っ越し

二男のアパート契約もろもろの手続きをしに出かけ、
いま帰ってきました。

荷物の運び込みは車の手配の都合で来週になってしまったけど
息子はそのままアパートに居ることにして。

息子を残して帰ってくると、家の中がやたらと広い

ついこの間まで、義父母と子供たち
合わせて7人で暮らしていた家なのに

とうとう夫と二人になってしまった。
そう思うと、なんだかやたらと寂しいな

2012年2月19日 (日)

まご

Mago


初孫が生まれました

ただ、ただ、かわいいです

2012年1月14日 (土)

怪しすぎる封書

昨日、上海からAIR MAIL が届きました

私、上海に知人はいません。

Photo写真クリックで大きくなります

自宅ではなく、勤め先の住所に届きました。
職場の住所を使って通販で買い物したことがあるので
その情報が漏れたのだと思います。

個人情報が上海にまで漏れてると感じるのは
とても不愉快です。

中国の切手は珍しいかな・・・と良く見たら切手は印刷でした
古切手の収集さえさせてもらえませんでした。
せめて切手くらい本物を貼ってほしかったです

Photo_2

事務手数料を10000円払えと言っています
受取人を無記名にせよと言ってます。
誰が受け取るのでしょう

カード番号を書いて送ったら、どう使われるのでしょう。

怪しすぎです

Photo_3

返信用封筒の宛先はカナダです。

切手を貼りつける欄には
「ここに正しい料金の切手をお貼りください」
と書いてあります。
郵送料はこちらの負担です、なんだかセコイ気がします。

同封されてたものには以上の他に

「懸賞エントリー登録証明書」
というものや
「重要なお知らせ」
というものがありました
内容は

 

10億円を超える懸賞金にエントリーできるから、
 あなたに代わって手続きしてあげますよ。
 当選すれば、支払いは保証しますよ、
 急ぎの手続きが必要だから登録用紙をただちに返送してね
 締め切りは通知受領日から14日だよ
 それ過ぎたら、資格なくなるからね

ってことだと思います
ちなみに郵便は普通郵便扱いで届きました。
書き留めとか、配達記録じゃないのに、どうやって郵便物の配達された日を確認するのか
不思議です。

写真撮るのも加工するのもめんどくさくなったので上記3枚以外の写真」は載せません。
ネットで「上海 詐欺 GEA」で検索したら
詳しく紹介してるサイトがありました こちら です

まったく同じものです。

交番に届けようかとも思いましたが、
警察の皆さんもお忙しいでしょうからやめました。
これ、真に受けて返信する人は、めったにいないような気がします。
あやし過ぎますもの。

職場に郵便が届いたので、ひとしきり職場の皆さんと
この手紙をネタにして遊びました。

笑うネタの豊富な郵便物だったことは間違いないです。

より以前の記事一覧

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ